【御朱印めぐり】正福寺(茨城県笠間市) 御朱印が400種以上!公式キャラクターはアマビエちゃん!

スポンサーリンク
御朱印めぐり

正福寺とは?

正福寺(しょうふくじ)
〒309-1611 茨城県笠間市笠間1056-1
https://shouhukuji.net/

正福寺は茨城県笠間市にあります。

車だと、北関東自動車道 友部ICから約10分。
電車だと、JR水戸線 笠間駅から徒歩で約25分。
バスだと、笠間駅から、かさま観光周遊バスにてバス停「日動美術館」から徒歩5分。

ぴよちょこは車で行きました。道を走っていると看板があるので、すぐわかりますよ。
駐車場は山門の道を挟んだ前にあります。

正福寺山門前
正福寺山門前

正福寺の概要

正福寺の正式名称は佐白山 正福寺(さしろさん しょうふくじ)と言います。

佐白山麓にある真言宗単立の寺院です。

ご本尊十一面千手観世音菩薩
県指定有形文化財に指定された「木造佐白観音坐像」であり、結婚や仕事などの縁を結ぶ“縁結びの観音さま”と呼ばれるそうです。
今回、コロナ禍で拝見することはできませんでした…残念。

正福寺石碑
正福寺石碑

坂東三十三箇所(ばんどうさんじゅうさんかしょ)の二十三番札所です。

関東百八地蔵尊霊場五十九番でもあります。

坂東三十三箇所とは、鎌倉初期に開設されました。関東7都県(神奈川県・埼玉県・東京都・群馬県・栃木県・茨城県・千葉県)にある33か所の観音霊場のこと。
ぴよちょこ
ぴよちょこ

春には3万本のツツジが見事だそうですよ。

正福寺の歴史

佐白山縁起によれば、寺の開基は651年とされているそうです。

猟師の粒浦氏が、白馬、白鹿、白雉が守っていたという霊木で千手観音を仏工に刻ませ、安置したのが始まりだとか。

ぴよちょこ
ぴよちょこ

なんて神秘的!

そのご本尊のために、佐白山頂上付近に、三白山三白寺三白院というお寺を創設したそうです。
その後、孝徳天皇の勅願寺になりました。

その後、周辺の土地を収めた宇都宮氏が佐白山に築城し、以後、正福寺は歴代笠間城主の祈願所を務めたそうです。

廃藩置県などで翻弄されましたが、昭和の初めに地本有志により本堂が建てられたそうです。

正福寺の境内

山門

正福寺山門
正福寺山門

山門をくぐるとそこに階段が…

正福寺階段
正福寺階段

階段を登ると…

正福寺境内1
正福寺境内
正福寺境内2
正福寺境内

本堂

正福寺本堂
正福寺本堂

本堂の右隣が御朱印の授与所です!

正福寺の御朱印

御朱印は870年あまり前から、墨書で授与されていたそうです。

歴史が古いのもすごいのですが、何がすごいって、とにかく御朱印の種類がすごいです。
その数、400種類以上あるそうです!

とりあえず授与所で拝見できたのが、下記の写真…
でも、これでも全然撮りきれないくらい数がありました。

正福寺の御朱印一覧
正福寺の御朱印一覧

ネット販売もされています!
ホームページもとてもカラフルで見てるだけで楽しいですよ!

ぴよちょこ
ぴよちょこ

要チェック!

でも、ぴよちょこがもらったのはこちら!
なぜだか王道をもらっちゃいました;

正福寺御朱印帳
正福寺御朱印

正福寺の御朱印帳

坂東の霊場会発行のもの、特注の土佐和紙の四国版の大きさの納経帳、田中ひろみ先生オリジナルご朱印帳などなど。
御朱印帳も種類がたくさん。

正福寺御朱印帳
正福寺御朱印帳

正福寺の公式キャラクター

アマビエちゃんが正福寺の公式キャラクターとして就任したそうです。(アマビエちゃんについては、こちら!)

正福寺公式キャラクターアマビエちゃん
正福寺公式キャラクターアマビエちゃん

アマビエちゃんと友人アマビオくんだそうです!
なんと、商標登録も終えているとか!

ぴよちょこ
ぴよちょこ

お寺のキャラクター!?

とびっくりしましたが、かわいいですね!

どうもありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました