【御朱印めぐり】常陸国出雲大社(茨城県笠間市)大迫力の大しめ縄!なんと長さ16m 重さ6t

スポンサーリンク
御朱印めぐり

常陸国出雲大社とは?

常陸国出雲大社(ひたちのくにいずもたいしゃ)
〒309-1634 茨城県笠間市福原2006
https://izumotaisha.or.jp/

常陸国出雲大社は茨城県笠間市にあります。

車だと、北関東自動車道 笠間西I.Cより1km。
電車だと、福原駅より徒歩7分。

ぴよちょこは車で行きました。
国道50号線沿いを走っていると大きな看板があるので、すぐにわかります。
その看板のところを入っていくと案内板があるので、その指示に従って進んでいくと、大鳥居の傍にある駐車場P1があったので、そこに停めさせていただきました。
駐車場は何か所かありますので、行きたいところの傍に停めることができます。その総数約300台分!

常陸国出雲大社の概要

平成4年に島根県出雲大社よりご分霊をご鎮座されたそうです。

その後、平成26年に名称を常陸国出雲大社(ひたちのくにいずもたいしゃ)と改称され、単立宗教法人となったそうです。

御祭神大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)

日本文徳天皇実録によると、大国主大神は、常世之国(とこよのくに:現在の茨城県)の少名彦命(すくなひこのみこと)と共に国づくりに励まれたと伝えられています。

大神は農業・漁業・医療・縁結びの神として、幸運開運・商売繁盛・災難除け、さらには人間の死後の霊魂を御守護、お導き下さる幽冥主宰大神(かくりょのおおかみ)として、古くから「だいこくさま」として親しまれ、篤い信仰をうけていらっしゃるそうです。

常陸国出雲大社の境内

大鳥居
ぴよちょこが行ったときは、残念ながら工事中でした。

拝殿
大しめ縄は、なんと長さ16m、重さ6t

ご本殿
総檜造りで大社造り

龍蛇神社
龍蛇神は大国主大神のお使い神であり、火難・水難の守護神。
また血の道の障りなどを除かれる神としての信仰もあるそうです。
ぴよちょこが行ったとき、残念ながらこちらも工事中で、参拝できませんでした。

樹木葬霊園
御本殿の奥に、樹木葬霊園がありました。
関係者以外立ち入り禁止だったため、拝見はしていないのですが、とても静かで厳かな山の中という感じでした。
最近、話題にのぼることも多くなった樹木葬。
こういう形もひとつの選択肢かなぁ、としみじみ考えてしまいました。

そうそう、眺望もとても素敵です。
拝殿の横からとてもきれいな景色が見れました。
少し曇っていたのが、残念ですが…。

常陸国出雲大社の御朱印

御朱印は拝殿の横にある社務所にていただけます。

ぴよちょこがいただいたのはこちら!

その際、こちらもいただきました。

常陸国出雲大社の御朱印帳

御朱印帳も著名人の御朱印帳などもあり、選べます。
おそろいの巾着袋も購入可能。

常陸国出雲大社のおすすめ

おすすめは何と言っても、大しめ縄賽銭!
これは、大しめ縄の「さがり」(しめの子)へ賽銭を、下から投げ上げて納めるんです。

振りかぶったりしてはいけないので、下から一生懸命投げ上げるのみ。

これがなかなか入らない…。でも、入っている方もいるんですよね。
下の写真で、お賽銭が入っているのがわかりますか?

同じ時に何人か頑張ってたんですけど、その内、おひとりだけしか納めることができませんでした。

ぴよちょこ
ぴよちょこ

ぴよちょこはもちろん、無理。。。
あきらめて、賽銭箱にお納めしました;

ぜひ一度チャレンジください!

その他、境内には、吹きガラス工房やガラスショップ、レストランがあり、参拝後の楽しみも充実してますよ。

どうもありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました